山口マツダ  新下関店

店舗外観

新下関.jpg
〒751-0806  山口県下関市一の宮町2-13-12
TEL:083-263-2080 FAX:083-256-5201
時計アイコン 営業時間:9:45~18:00
カレンダーアイコン 定休日:毎週火曜日、第1水曜日、第3水曜日
  • WiFi
  • キッズコーナー
  • バリアフリー
  • サイクルエイド
  • 試乗車一覧・予約 試乗車一覧・予約
  • カンタン見積もり カンタン見積もり
  • カタログ請求 カタログ請求
  • お店に電話する お店に電話する
  • お店に行く お店に行く

※試乗車は予告なく変更する可能性があります

お店のブログ

新型CX-3のデモカーが萩店に入りました。

2018.05.27
 

 

新型CX-3のデモカーが萩店に入りました。

このたびの萩店のCX-3のデモカーはエンジンタイプはディーゼルエンジン、グレードは新設のXD PROACTIVE S Package、駆動方式は4WD、カラーはソウルレッドクリスタルメタリックの仕様です。

余裕ある走りと実用燃費の向上を目指した、「SKYACTIV-D 1.8 」。

新しいクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」の余裕をもったトルクフルな走りをこの機会にぜひご体感ください! 

 

 


 

 


 

 


オートホールドが全車標準装備になりました。停車時にブレーキペダルから足を離しても停車状態を維持できる機能です。

オートホールドが全車標準装備になりました。停車時にブレーキペダルから足を離しても停車状態を維持できる機能です。


安心してください、屋根ついてますよ。

2018.05.27
外壁も付き後は内装だけ!

外壁も付き後は内装だけ!

皆さんこんにちは!

ご迷惑をお掛けしております店舗の増築工事ですが

前回の写真は骨組みだけでしたが、

いよいよ屋根や外壁が付き お店っぽくなってきました。

早く新しいショールームでみなさんをお迎えしたくわたしもワクワクしております!

今しばらくお待ちくださいませ!! 

 

こちらも進んでおります。

こちらも進んでおります。

いよいよシャーシにエンジンとトランスミッションを載せちゃいました!

エンジンを載せようとするとうまくかみ合わず部品もポロポロとれ、

半泣きでここまできました、完成まであとちょっと! 

ヘッドライトも!

ヘッドライトも!

外観もちゃくちゃくと形になってきております!

ヘッドライトが付くと一気に雰囲気がでてきますねー 

こちらは同時並行のエンジン単体

こちらは同時並行のエンジン単体

エンジンもいよいよハウジングの組み合わせまできました!

見えてないですが、中でちゃんと三角のローターがくるくる回ります! 

もとはバラバラ

もとはバラバラ

新型CX-3 ご試乗できます!

2018.05.26
CX-3 

CX-3 

こんにちは。

SKYACTIVE-D(ディーゼルエンジン)1.8L の新型CX-3の試乗車が光店にも到着しました。


CX-3

CX-3

グレードはXD PROACTIVE S Package

ボディ色は マシーングレープレミアムメタリック です。 


  

 

フレアワゴン

フレアワゴン

軽自動車フレアワゴンの試乗車もございますので、週末は光店にお立ち寄りください。

ご来店お待ちしております。 

 

 

 

NEW CX-3

2018.05.26
より精悍さを増したフェイス

より精悍さを増したフェイス

発売以来最大レベルの変更を受けたNEW CX-3、ついに岩国店にも配備されました!

マツダデザインのトレンドに沿ったリアコンビランプ

マツダデザインのトレンドに沿ったリアコンビランプ

写真は新開発1800ccSKY-D搭載のXDプロアクティブSパッケージです。

アルミホイールもデザイン一新

アルミホイールもデザイン一新

新しい力と新しい装備を得たCX-3

新開発1800ccスカイアクティブディーゼル

新開発1800ccスカイアクティブディーゼル

ぜひ岩国店にてご試乗を!

2000ccガソリンエンジン車も試乗可能です! 

とても暑かったです。

とても暑かったです。

某所にて、巌流島と海峡タワーとアクセラのスリーショットが撮れました。

JAF パンク修理で出動依頼増加!

2018.05.25
ロードサービス隊員による実演

ロードサービス隊員による実演

皆さま、こんにちは。 

 

先日、JAFロードサービスのデモンストレーションを見る機会がありました。

今回のテーマは「パンク修理」 

ここ数年、JAFではタイヤ関係の出動依頼が年々増加傾向とのことです。


・・・何故でしょうか??・・・

 

答えは、「スペアタイヤを搭載しないクルマの増加」だそうです!

 

スペアタイヤが搭載されなくなった理由は、搭載義務の撤廃、90%以上が未使用のまま廃棄されていること、非搭載による燃費向上・スペース確保、ロードサービスの普及、自力交換できるユーザーの減少など、様々です。

実演開始!

実演開始!

さて、ここから実際にJAFロードサービス隊員による実演を見せて頂きました。

 

①まず、タイヤに開いた穴の大きさと異物が刺さっている向きを確認し、修理可能かどうか判断します。

 

②そして、タイヤの穴を清掃した後、差し込むゴムにケミカルセメント(強化加硫剤)を塗布し、差し込みます。

 

③すると、差し込まれたゴムは接着されるのではなく、タイヤの一部になります! 

エアポンプ&エアタンク搭載!

エアポンプ&エアタンク搭載!

問診・点検をした後、タイヤ修理可能であれば、このように、その場で修理をしてもらえます。

スペアタイヤをお持ちの場合は、もちろんタイヤ交換も選べます。

スペアタイヤがなく、修理も不可能であれば、レッカー車にて牽引となります。

 

JAFでは、スペアタイヤの貸し出しも行っています。

この「貸し出しタイヤ」ですが、JAF山口支部の発案で、全国展開しているそうです。

貸し出しタイヤがない場合や、ホイールの種類は数多いため対応出来ない場合も

あるようですが、この取り組みは心強いですね! 

もしもの時は#8139

もしもの時は#8139

タイヤの空気圧が低い状態で走行すると、パンクの危険性が高まるだけでなく、

転がり抵抗が大きくなって燃費も悪化します。

 

少なくとも1ヶ月に1回は空気圧の点検や、亀裂や損傷が無いかのチェックをおすすめします。

 

おクルマのことで気になることがあれば、山口マツダのお近くの店舗へお気軽にご相談下さい♪ 

山口マツダ  新下関店 アクセスマップ

topへ