健康経営への取り組み

経営
理念

「三位一体の経営」

お客様の喜びが社員の幸福。社員の喜びが会社の誇り。
そして、会社の繁栄が更なる幸せの源。

三位一体

山口マツダの健康宣言

社員とその家族の健康こそが会社の繁栄、また、お客様へのあらゆる価値提供の源であるとの考えから、山口マツダでは経営トップが率先して 「健康経営」の取組を推進し、全社一体となって取組みます。「健康経営」の実践を通じて「三位一体の経営」を実現していきます。

取組み内容

  • 1.社員一人ひとりが自らの健康度の向上に向け自助努力をします。
  • 2.健保等保険者と連携し、「健康経営」推進のための体制作りを実施します。
  • 3.社内会議や自社HP等を通して定期的に社内外に情報を発信していきます。

山口マツダの健康経営への取組み

●健康経営取組推進施策

A.生活習慣病気及び各種疾病の発生予防対策

B.メンタルヘルス対策

C.女性の健康保持・増進

●具体的取組み

A.生活習慣病気及び各種疾病の発生予防対策

  • ①健康診断100%受診の推進
  • ②二次検診、精密検査の受診勧奨
  • ③保健指導及び特定保健指導の実施
  • ④部活動への参画奨励及び費用補助
  • ⑤インフルエンザ予防接種費用補助
  • ⑥禁煙対策
  • ⑦熱中症対策の塩分補助食品、飲料水の配布

B.メンタルヘルス対策

  • ①ストレスチェックの実施
  • ②ノー残業デーの完全実施(月2回)
  • ③相談窓口の設置
  • ④就業と治療の両立支援
  • ⑤家族参加型イベントの実施

C.女性の健康保持・増進

  • ①女性のための健康セミナーの実施
  • ②健康相談窓口の設置
  • ③安全衛生委員会への女性の参画

健康経営体制図

健康宣言

女性活躍推進行動計画

山口マツダ株式会社

この計画は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、女性が職業生活
において十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するために策定したものです。

1、計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日までの5年間

2、取組内容

①雇用・職場環境の整備

* 全従業員のうち女性の割合を18%にする
(平成27年3月現在14.5%)
平成28年4月より学生向け説明会を実施する

* 妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、
労働者に対する
制度の周知や情報提供及び相談体制を整備する。

②採用(新卒・中途)について

* 採用については男女隔てなく行い、積極的に女性の採用を実践する

③女性が継続して働きやすい職場環境作り

* ハラスメントの無い職場環境作り
* 男女問わない昇給・昇格の実施

女性の活躍に関する情報公開
※月平均残業時間 約9時間(2018年11月現在)